NEWS ニュース 2012


 

「水の上でうたう 永山裕子 水彩画展」2012年12月12日〜18日 伊勢丹新宿店

 

 ISETANの個展が無事に終わりました。
今年は皆様に作品を観ていただく機会が多く、本当に嬉しく心から感謝しております。お出向きくださった方、励ましのメールをいただいた方、ありがとうございました。

また新刊本も二冊刊行することが出来ました。
読んでくださった方々、コメントいただいた方々にお礼申し上げます。

編集部、私個人宛に寄せられたらメールの多数に「新しい本ではホルベインの絵の具を使って描いているがシュミンケじゃないの?」と問い合わせがありました。本中に明記しているのですが、私はシュミンケを普段使っています。間違いありません。

今回の二冊は初心者向けと言うこともあり、初めての方が入手しやすい絵の具の色に準じて色名を表示しています。二冊目にはもっと詳しく、絵の具の話を載せてありますので、よんでいただければわかると思うのですが、言葉が足りなかったようです。

「本の描き進めるプロセスには 初心者にも扱いやすく、どこででも購入しやすく、分かり易い絵の具、ホルベインを使いましたが、私個人、普段の絵はシュミンケで描いています」と言うことです。すみません、関係各位にご迷惑がかかったようですが、よろしくお願いいたします。

 

2012/12/25


 

伊勢丹新宿店での個展のおしらせ

 


 

水の上でうたう 永山裕子 水彩画展

 

会期:12月12日(水)〜18日(火)

時間:10:00〜20:00(最終日は16:30まで)

会場:伊勢丹新宿店本館5階 アートギャラリー

東京都新宿区新宿3-14-1 Tel:03(3352)1111(地図

 

2012/12/3


第1回 緋水Festival(仮)のおしらせ

 

母校のご縁で、東京都立総合芸術高等学校で行われるアートフェスティバルに参加させて頂くことになりました。音楽会もあるようですので、お近くにお越しの際はお立ち寄りください。

 

第1回 緋水Festival(仮)

会期:12月3日(月)〜16日(日)
時間:11:00〜18:00(最終日は15:00まで)
会場:東京都立総合芸術高等学校 展示ホール

東京都新宿区富久町22-1(地図)(アクセス

詳しい内容や音楽会については、展覧会のチラシをご覧ください。>>>

 

2012/12/14


名古屋での個展のおしらせ

 

 

永山裕子 水彩画展

会期:2012年11月27日(火)〜12月7日(金)
時間;11:00〜19:00(最終日午後5:00まで)
会場:セントラル・アートギャラリー

 

セントラルアートギャラリー(地図
名古屋市東区泉1-13-25 4F
Tel:052-951-8998

 

水彩画制作実演会 12月8日(土)・9日(日) 

[内容]制作実演+質疑応答(3時間)
[時間]<Aコース>8日(土) 10:00〜13:00
    <Bコース>8日(土) 14:30〜17:30
    <Cコース>9日(日) 10:30〜13:30

詳しい内容については、セントラル画材さんのホームページをご覧ください。

 

2012/11/9


 

あたらしい本のご紹介

もっと 透明水彩を楽しもう。

ー描きたくなる12レッスンー

 

 

永山裕子著

 

発行:グラフィック社 10月の新刊

ページの紹介

 

"もういちど透明水彩を始めよう"の続編 、"もっと透明水彩を楽しもう"を上梓しました。

今回も帯が太くて、帯の下は違う絵になっています。

個展で販売させていただいたのですが、二冊の本のタイトルがちょっとややこしいので、どちらの本になさいますか?と 店員さんが訊ねると、

お客さんは「もう一度…のほう」とか「もっと…のほうください」とおっしゃいます。

中には「もっと…お願いします。、あ、もっとじゃなくて一冊でいいんですけど(笑)」みたいな感じで ちょっと 面白かったです。

グラフィック社

 

2012/10/10

 


 

「永山 裕子 水彩画展」2012年10月3日〜10月9日 横浜高島屋

 

横浜の高島屋にて行いました個展を、無事に終えることができました。
沢山の方にお越しいただき、心より感謝いたします。
どうもありがとうございました。

2012/10/10

 


あたらしい本のご紹介

 

ccover

もういちど 透明水彩を始めよう。
ー基本12レッスンー

 

永山裕子著

 

発行:グラフィック社 8月の新刊

ページの紹介

 

“もう一度透明水彩を始めよう”を上梓しました。
カバーというか、帯が変わっています。
本屋さんで偶然目にしたら、ちょっくらめくってみてください。

 

2012/8/5


2012年 展覧会スケジュール

今年行われる展覧会の予定をお知らせいたします。

 

アートフェア東京2012
3月30日〜4月1日 東京国際フォーラム(有楽町)

 泰明画廊のブースにて、水彩画、100号2点、50号4点、小品10〜15点
 の出品予定です。
 

醍醐芳晴・永山裕子 二人展
5月15日〜20日 大丸藤井セントラル(札幌)


第4回夢中展 大塚アトリエ受講生作品展
9月4日〜9日 東京セントラル美術館(銀座)
 

永山裕子水彩画展
10月3日〜9日 横浜タカシマヤ


永山裕子水彩画展
11月27日〜12月7日 セントラル画材(名古屋)


永山裕子水彩画展
  
12月12日〜18日 伊勢丹(新宿店)

 

2012/1/12


個展のおしらせ

 

   

 

永山裕子 水彩画展
『もういちど透明水彩を始めよう。』『もっと透明水彩を楽しもう。』出版記念

会期:2012年10月3日(水)〜9日(火)
時間:10:00〜19:30(最終日は4時まで)
会場:横浜高島屋7階美術画廊地図

 

   

 

なお、今回は安住紳一郎の日曜天国ポストカードの原画展示はございません(・_・、)
次回、12月でございます!

 


2012/9/16

 



夢中展のおしらせ

 

 

 大塚アトリエの生徒作品展“第4回 夢中展"を 東京セントラル美術館で開催いたします。前回と同じく、約100名が参加する2年に一度のイベントです。多くの皆様にご来場いただきたくご案内申し上げます。厳しい一言、ご意見を頂戴できましたら嬉しく思います。どうぞ宜しくお願いいたします。


第4回 夢中展』永山裕子主宰 大塚アトリエ

会期:2012年9月4日(火)〜9日(日)
時間:11:00〜18:00(最終日17:00まで)
会場:東京セントラル美術館

☆初日16:00より、オープニングパーティーを行います。
16:30〜 懐かしの銘仙の宴 銘仙語り部・木村和恵さん
17:30〜 女性3人のコントグループ だるま食堂ライブ

 

東京セントラル美術館(地図
東京都中央区銀座2-7-18 銀座貿易ビル5階
Tel: 03-3564-4813(会場直通、会期中のみ)
Tel: 03-3564-4600(美術館事務所)


※今回生徒さんの作品展ですので、私は大きい作品を1点出品するのみになります。
にち10ポストカードの原画の展示はありません。あしからず^^

2012/7/27

 


醍醐芳晴・永山裕子 二人展(札幌)

 

   

 

今年も北海道で二人展を企画していただきました。
醍醐さんも私も130号サイズの人物像を出品します。
胸を借りるつもりで頑張ります。

 

醍醐芳晴・永山裕子 二人展

会期:5月15日(火)〜20日(日)
時間:10:00〜18:00
 
会場:大丸藤井セントラル 7階スカイホール(札幌)

札幌市中央区南1条西3丁目2(地図
Tel:011-231-1131

 

2012/5/6


アートフェア東京 2012のお知らせ

 

   夢の底(部分)


 有楽町の東京国際フォーラムで、アートフェア東京2012が開催されます。今回泰明画廊のブースにて、個展をさせて頂けることになりましたのでお知らせいたします。

 大小併せて15点くらいを展示いたします。3日間と短い期間、しかも有料…と申し訳ない尽くしですが、100を優に越える画廊の出展、のべ5万人の来場者となると、かなり大きなイベントです。

居場所がないため、スタッフ証を首に下げた作家がフワフワと回遊しているのもこの祭りの特徴です(笑) 3日間、どこかに生息しています。

 

   

 

 

アートフェア東京 2012

開催日程:3月30日(金) 11:00am〜9:00pm (一般公開初日)
     3月31日(土) 11:00am〜8:00pm
     4月 1日(日) 10:30am〜5:00pm  ※全日入場は終了30分前まで

会 場:東京国際フォーラム 地下2階 展示ホール 1・2
会 場:東京都千代田区丸の内3-5-1

ブース:E10 泰明画廊
入場料:1DAYパスポート 2,000円

(前売りチケット1,500円 チケットぴあローソンチケット/e-plus)

泰明画廊
東京都中央区銀座7-3-5 TEL03-3574-7225

※ 会場は東京国際フォーラムの泰明画廊のブースになります。お気をつけ下さい。
※ 今回、安住紳一郎の日曜天国ポストカードの展示はございません、
  悪しからずm(_ _)m

 

2012/3/22


展覧会のおしらせ

 以前、友達自慢としてエッセイに大西くんのラピスラズリの話を書きました。世界で一番鮮やかな天然ラピスラズリの抽出方法を発見し、本瑠璃という名前の透明水彩絵の具を生み出しました。その大西くんは昨年3月30日に、不慮の事故により、瑠璃のような青い空の上の人になってしまいました。

東京芸術大学の準教授として、多くの学生から絶大な信頼と人気を得て、また南禅寺の障壁画を任され(長谷川等白以来!)制作中の、本当に残念な出来事でした。

その大西博の回顧展が開かれます。
主席で卒業した時の伝説の卒業制作をはじめとする学生時代の作品からラピスラズリを用いた作品まで約40点を展示するそうです。

是非ともご覧下さいますようご案内いたします。

 

大西博 回顧展 −幻景−

会期:2012年3月20日(火・祝)ー 4月8日(日)
時間:10:00 ー17:00 (入館は17:00まで)
※3月20日のみ10:00 ー18:00 (入館も18:00まで)

会場:東京藝術大学大学美術館 陳列館1‚2階(地図
観覧料:無料

詳しいご案内はこちらをご覧下さい。>>>



なお、同時開催として、
Lapislazuli −本瑠璃で描く− 」と題して、教職員、OBによる小品展が、美術館隣のアートプラザで開かれます。私も一点、小さな水彩画を出品します。


 会期:2012年3月14日(水)〜 4月1日(日) ※月曜定休
 時間:10:00 ー17:30(入場も17:30まで)
  
 会場:藝大アートプラザ (地図
 観覧料:無料

 

2012/3/5


 

 

新年のご挨拶を申し上げます。

穏やかで暖かい一年になりますよう。
新しい刷毛を筆おろしして、大王松を描き始めました。

今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

2012/1/4


◯過去のニュース

2012年 、 2011年 、 2010年 、 2009年 、 2008年以前