NEWS ニュース 2010

2010年のニュース

 

『永山裕子 水彩画展』 2010年9月16日〜30日 コンセプト21・ラパンエアロ

 

コンセプト21、ラパンエアロの2会場で展示させていただいた個展が、皆様のお陰を持ちまして無事に終了いたしました。

特に地下会場はエレベーターも無くご不便をお掛けいたしました。 皆様に励まされ、実演でも的確なご指摘を頂き勉強になりました。本当にありがとうございました。

EXHIBITIONSのコーナーに、デモンストレーションで描いた作品を掲載しておりますのでご覧ください。



 

DVD第三弾「永山流 水彩画法 ー永山裕子 人形と百合を描くー」の一般発売日が決定いたしました。

 

dvd

 

水彩画をデモンストレーションしたDVDの、3本目を発売させて頂きました。詳しい内容については、水彩堂さんのホームページをご覧ください。

DVDのご紹介のページ>>>
スタッフによる製作日誌>>>

 

 

 

 

 


青山で2会場を使った個展のおしらせ

koten

 

永山裕子 水彩画展

会期:2010年 11月18日(木)〜 24日(水)
時間:11:00〜19:00(最終日 15:00まで)

第1会場:ギャラリーコンセプト21地図
第2会場:ラパン・エ・アロ(B1F)

詳しい詳細はこちらをご覧ください>>>

 

今年さいごの個展です。透明水彩Uの原画を含めた作品を展示いたします。

昨日はカンマニさんから頂いたシタールを描きました。
インドに戻ってしまい寂しいですが電話がよくあり、
「一体いつになったらエッセイ更新するんですか!」と怒られます。
また戻る日まで預かっている数々のインドのモチーフを楽しみたいと思っています。

個展会場は二箇所で、地下のライブスペースで、不定期に絵を描く予定です。
大学のゼミと重なり 午前にはいない日もありますが大体会場におります、
厳しいご意見、ご感想お聞かせいただけましたらありがたいです。

 

work

 

 


DVD「永山流 水彩画法」の劇場上映のお知らせ

pic

 

 この度渋谷の映画館で、私の水彩画DVD三巻を上映していただくことになりました。映画館の館長さんからお話をいただいたときには、本当に愕然として「いやー無理、無理、無理、無理!」と固辞しましたが、いろいろ考えてお受けいたしました。

生徒さんと話していて、何人かのかたが仰ったのが「DVD観たいけど機械がないの。」「どうやって見ればよいのかわからない、パソコンもないし」…実は私もまったく機械がダメで、パソコンも簡単な検索が精一杯。ホームページは全て林くん任せ。

笠井さんに初めてDVDのお話を頂いた時にも、DVDの形態を知らずに「ビデオはかさ張るしCDみたいなやつじゃペラペラで頼りないし、DVDの大きさが一番いいですよね」と訳のわからないことを言っていました。笠井さんは(?_?)みたいな顔をしていましたが、私の頭の中ではVHSビデオテープの小型版で、カセットテープみたいなのがDVDだと信じていました(涙) 初DVDが出来上がってCDと同じ形態をしているのに愕然としました。

主人に話すと「いつも見てた車のDVDとか、一体なんだと思ってたの(怒)」と言われ「あれがDVDか…」と。
話がそれました、というかそらしましたが…。

そんな私のような方も多いでしょうと言うわけで、生徒さんにも「一度もご覧になっていない方は、一回くらいは観てね」とご案内しています。

 今回上映してくださるシアターNはかつて、ユーロスペースという映画館で、ずばり、私の青春!でした。高校、大学と映画にはまり、オールナイトで観まくっていたあの頃。親に心配かけてたあの頃…。シアターNと名を変えた今でも刺激的な作品を提供してくれていて、最近では論議を巻き起こした『ザ・コーヴ』(The Cove)アカデミー賞を受賞したイルカ漁のドキュメンタリー映画を上映しようとした勇敢な映画館なのです。
水彩画DVD上映もモーニングショー、毎朝一回ずつの公開とは言え、かなり勇敢な決定だと思います(^-^;。

カルチャーセンターのスタッフからは「女優じゃあるまいし…」と言われましたが「当たり前じゃん!ありがたいお話だけど顔出しは死ぬほど嫌っ!」と反論しています。ちなみに館長さんに、最近どんな映画上映してるんですか?と聞いたら、

「ゾンビ特集…ですかね」

私のDVDもゾンビくくりということで(T-T)お時間のあるかたは遊びにいらしてください。

 

2010年10月9日より、シアターN渋谷にてシリーズ3作を、連日11:00よりモーニングショー

詳しい内容は、水彩堂さんの特設ページを御覧ください。

『永山流 水彩画法』

 

 

 


 

Tambour:タンブール展のお知らせ

grape

 

 藝大の彼末研究室で学んだメンバー五名によるグループ展です。
私は花、人物、静物をあわせて五枚ほど展示いたします。むせかえるほど甘い香りに包まれながら葡萄を描きました。銀座にお出向きの折りには、 是非お立ち寄りくださいませ。

第4回『Tambour:タンブール展』(太鼓の意)

会期:2010年 10月25日(月)ー31日(日)
時間:平日 10:00ー19:00 土曜 18:00まで 日曜 12:00ー17:00
会場:泰明画廊地図

東京都中央区銀座7-3-5
Tel:03-3574-7225

 


 

sakuramori

 

 9月に行われました、夢中展、庭園ギャラリー櫻守、エル・ポエタ、スケッチ帰国展の展示を、無事に終えることができました。たくさんの方に足を運んでいただき、心より感謝申し上げます。どうもありがとうございました。

 

sakuramori

 

 

sakuramori
『永山裕子展』水彩・コラージュ 2010年9月16日〜30日 庭園ギャラリー 櫻守

 


 

9月に開かれる展覧会をご案内

 

pic


『永山裕子展』水彩・コラージュ

 少し都心からは離れますが 大宮から徒歩20数分のところに誰もが「え?ここ料亭?」と思ってしまう数寄屋造りのギャラリーがあります。


sakuramori


ギャラリーから眺める庭園も風情があります。
和室には旧作ですが和紙のコラージュ、他の二つの空間には新刊画集「透明水彩2」の原画、日本の風景、静物と花を展示予定です。夢中展にも出す予定でいる大きなバラの作品は、この櫻守で飾りたい!と熱望し空間を意識して描きました。面白くなりそうな気がします。

同時開催の“水の上で歌う"も同じ大宮の徒歩圏内です。お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。御健脚の方は歩いていただけますが、バスか車をお勧めします。私が在廊の2日間は スペースが許せば絵でも描いていようかなと思っています。


会期:2010年9月16日(木)〜30日(木)日曜休廊
時間:11時〜18時(最終日16時まで)
会場:庭園ギャラリー 櫻守
さいたま市大宮区堀の内町2-57 Tel:048-642-7859

 

 

pic

『水の上でうたう 水彩画展 Vol.2』
西丸式人・山内亮・笠井一男・永山裕子

 芸大の先輩方三人とまたまた楽しく作品を並べます。美大を出ても「昔は絵がうまかったんだよ」と言ってるだけでは何の説得力もありません。この先輩方のように、しなやかに描き続けることを私も見習いたいと思っています。


会期:2010年9月16日(木)〜30日(木)日曜休廊
時間:11時〜18時(最終日17時まで)
会場:Gallery エル・ポエタ
さいたま市大宮区高鼻町2-285-8 Tel:048-644-9877

 

 

pic


『ポルトガルスケッチ帰国展』

 6月に生徒さんと行ったポルトガルのスケッチを一人一点づつではありますが展示いたします。毎度のことながら皆のパワーに圧倒されながら飲み食い笑い描きました。
どうぞ 遊びにいらしてください。


会期:2010年9月22日(水)〜28日(火)(日曜休み)
時間:11時〜18時(最終日16時まで)
会場:ギャラリー び〜た(B1)
中央区京橋2-8-5京橋富士ビル Tel:03-3561-5050

 


 

 愛媛と北海道での展示を、無事に終える事ができました。
遠くからお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。
ハッとさせられる質問、感想をたくさん頂き、とても有難く思いました。

愛媛では「確かにこの鱈上手に描かれていると思います…ちょっと失礼な言い方かも知れませんが、我々が見ると東京の人は可哀想だなぁ、こんな鮮度の魚しか食べられないのかってね、あ、いやほんと、申し訳ないですがそう思ってしまいましたよ」

なんて素直な感想、納得しながら本当に羨ましくなりました。
テクニックや画材に目を向けがちですがこういう話は楽しいです。

北海道では「永山さんは薔薇がお好きなんですね、でもなぜ最近は蕾を描かれないのですか」

あぁ 痛いとこ付かれた…

以前は地植えの薔薇を探してあちこちスケッチしてまわったのに、最近は時間がないのを言い訳に花屋さんで買ったものばかり描いていました。
反省。

いろいろ気づかせていただき、ありがとうございました。

 

 


●札幌での展覧会のおしらせ

pic

永山裕子 水彩画展

会期:2010年5月25日(火)〜30日(日)
時間:10:00〜19:00(最終日は17:00まで)
会場:大丸藤井セントラル(札幌)

 

 

今年も札幌の大丸藤井セントラルでの個展がはじまりました。
お近くの方はどうぞお立ち寄りください。

5月29日は画廊内でデモンストレーションを予定しています。
昨年と同じく天窓の下で描くのですが、人前で描くことはごろ寝やふて寝も出来ないし(笑)緊張の中での制作ですが、セッティングしたあと、よし描こうと思いモチーフを見たときの感動が忘れられません。

思わず「きれい〜!」と声を出してしまいました。自分の組んだモチーフにうっとり・・・ではなく、天窓からの光、太陽光がこんなにも色をふくよかにしてくれるのか・・・見慣れたモチーフが神聖に見えた一瞬に思わず声が出てしまったのです。

私も部屋を暗くして窓からの自然光で描いていますが、天窓からの光とは違う。
お時間ございましたら足をお運びください。

また29(土)30(日)に講習会を致します。なお受付期間は5月6日〜11日となっております。
詳しくはセントラルさんのホームページをご覧ください。

 

大丸藤井セントラル TEL(011)231-1131


 

pic

 

愛媛、ミウラートビレッジでの水彩展が始まりました。
松山のまた奥まった、のどかで、なだらかな山間に広がる美術館。

 

pic

 

水彩画の巨匠、小堀進氏、中西利雄氏の作品はもう何十年も経っているのに、今朝描き上がったのかと思うほどみずみずしく衝撃を受けました。

保存状態がよく、絵の具の発色がすこぶる良い…ということももちろんだけど、そんなことをいう気はなくて、”水彩画にしか宿らない独特の気迫”が絵に充満していて、常に新しいのだと感じました。描いたときのテンションが絵に、未だにみなぎっています。あまりにびっくりして涙が出てきて困りました。

こんな巨匠達と絵を並べるなんてレベルが違いすぎる、まるでおとなと子供だ!…絵をもって逃げ帰りたい、と落ち込んでしまいオープニングのご挨拶でネガティブなことを言ってしまいました。あ、まずいと思い「立ち直りが早いのが救いです」と訳のわからないことをいって失笑をかいました。

 

pic


デモンストレーションは二時間と少し、気持ちを建て直そうとB1サイズを無心で描きました。 60点の出来ですが 気持ちはスッキリしました。

長谷川隆さんは庭で、優しい風景を描いていました。地球の皮膚を細密描写していると思いました。会期中は四国をスケッチしながら時々美術館に立ち寄るそうです。長谷川さんに会えたらラッキーですね。

 

“水彩画展” 〜時空を越えた水彩画へのいざない〜

会期:4月25日(日)〜5月23日(日)
会場:ミウラート・ヴィレッジ(愛媛県松山市)

 


 

●2つの展覧会のおしらせ

pic

 

“永山裕子 水彩画展”

会期:4月6日(火)〜18日(日)
会場:セントラルアートギャラリー (名古屋)

 初めて水彩画の個展を名古屋で企画していただくことになりました。
二十代はずっと河合塾で講師のアルバイトをしていました。東京校ができるまでは毎週新幹線に乗って名古屋通い。油絵科で受験生と接しながら、基礎科クラスも担当し、自由奔放で楽しすぎる毎日を過ごしていました。

生徒も講師(講師だって20代なんですから今思うとほとんど差がない!)も、ものすごいエネルギーに満ちていました。夏期講習を終えた夜、皆で車に乗り込み遊びまくり、始発の新幹線で東京に戻りそのまま東京校の講習に出たり…無謀(笑)。

講師仲間には奈良美智氏や千住博氏がいて、そのままだらだら遊び呆けていた私と違い、作品の中に高い質の遊びを求めた彼らは今、世界に知られる立派な作家になりました…
あ、このホームページを管理製作してくださっている林くんも河合塾繋がりです♪

話が大きくそれましたが、お近くの方は水彩画展にどうぞお立ち寄りください。
会場には、4月8日は5時過ぎから、9日は2時位まで在廊しております。
17,18日には講習を予定しております。

水彩画講習会について

 

“水彩画展” 〜時空を越えた水彩画へのいざない〜

会期:4月25日(日)〜5月23日(日)
会場:ミウラート・ヴィレッジ(愛媛県松山市)

 日本の水彩画の礎、小堀進さん、中西利雄さんの作品と共に長谷川隆さん、私の作品を展示いたします。広いスペースをいただけたので 展示が今から楽しみです!

初日オープニングでは デモンストレーションをしながらお客様をお迎えする予定です。
今回は諸先輩方の名品を鑑賞できる貴重な機会だと思います。入場料がかかることが心苦しいのですが、松山にご旅行の折には足をお運びくださいませ。

 


 

pic

 

大宮のGalleryエル・ポエタでの個展を終える事ができました。

沢山の方々に足を運んで頂き、心より感謝いたします。

どうもありがとうございました。

 


 

2010年もいくつか作品をご覧頂く機会を頂いています。
決まっております予定をお知らせいたします。

2010年の展覧会

1月14日(木)〜26日(火)“永山裕子 水彩画展” ギャラリートーニチ (新宿)

2月10日(水)〜2月22日(月) “永山裕子 水彩画展” Galleryエル・ポエタ(大宮)

4月6日(火)〜18日(日) “永山裕子 水彩画展(仮)” セントラルアートギャラリー (名古屋)

4月25日(日)〜5月23日(日) “水彩画展”〜時空を越えた水彩画へのいざない〜 ミウラート・ヴィレッジ(愛媛県松山市)

5月25日(火)〜30日(日) “永山裕子 水彩画展(仮)” 大丸藤井セントラル7F (北海道)

9月7日(火)〜12日(日) 大塚アトリエ“夢中展” 東京セントラル美術館(銀座)

9月16日(木)〜30日(木) “永山裕子 人物素描と水彩画展” ギャラリー櫻守(大宮)

9月16日(木)〜30日(木) “水の上でうたうvol.2”(4人展)Galleryエル・ポエタ(大宮)

10月25日(月)〜30日(土) “タンブール展”(5人展) 泰明画廊

11月18日(木)〜24日(水) “永山裕子 水彩画展(仮)” ギャラリーコンセプト21 (青山)

 

 


水彩画展のお知らせ

pic
永山裕子 水彩画展 2月10日(水)〜2月22日(月) Galleryエル・ポエタ

 

 私も以前から友人の個展を観に足を運んでいたエル・ポエタが、喫茶スペースを(残念ながら!)リニューアルしギャラリーのみ、スペインの田舎納屋風な空間に生まれ変わります。旧作に新作を交えて展示いたします。

今回は旧作を中心に展示、新作は二点です。
趣のある画廊内を考えると、スペインやメキシコ辺りの器を描いたら楽しいだろうなと気持ちは昂りますが、それは次回に。駅からの距離はありますが、氷川神社の境内を抜けての道は早春の散歩道にぴったりです。お近くにお出向きの折りには是非お立ち寄りください。

 

pic

 

永山裕子 水彩画展

会期:2月10日(水)〜2月22日(月) 火曜日定休
時間:11:00〜18:00
会場:Galleryエル・ポエタ(地図

 

Galleryエル・ポエタ

埼玉県さいたま市大宮区高鼻町2-285-8
Tel:048-644-9877

2009.12.26


 

pic
永山裕子 水彩画展 2010年1月14日−26日 ギャラリートーニチ

 年初めの個展を無事に終えることができました。
お越しいただいた皆様には大変ありがたく心よりお礼申し上げます。

ギャラリートーニチは今回を持ちまして閉廊になりました。
沢山の方にご覧いただく機会を作ってくださったトーニチにも深く感謝しています。
今日はこれからトーニチにお世話になった絵描き一同が、感謝の宴に集います。
桃野社長、続木さん 久保田さん 本当にありがとうございました。

 


◯過去のニュース

2012年 、 2011年 、 2010年 、 2009年 、 2008年以前