NEWS ニュース 2009

2009年のニュース

展覧会のおしらせ

 

ねがい
ねがい

 

第3回Tambour: タンブール展 (太鼓の意)

会期:2009年10月26日(月)−11月1日(日)
時間:平日 10:00−19:00 土曜 18:00まで 日曜 12:00−17:00
会場:泰明画廊地図

大学の彼末研究室のメンバーのグループ展です。
私は水彩画、旧作一点と新作3〜4点を展示する予定です。
私の友人たちは皆 油画の世界で活躍しています。
銀座方面にお出向きの折りは是非お立ち寄りくださいませ。

 

2009/10/9


 

pic
pic

永山裕子 水彩画展 2009年9月15日〜20日 大丸藤井セントラル


 大丸藤井セントラルで開催していただいておりました個展が、無事に終了いたしました。
お越しいただきました皆様に深く感謝いたします。

九月の札幌は本当に気持ちがよく、久々の休息をとることができました。大丸藤井セントラルは北海道で最大の画材屋さん。新宿の世界堂の二倍くらいの広さで、まるで画材の大型デパートです。

たとえば万年筆のコーナーでは、オリジナルの万年筆をオーダーするとインクも自分の好みの色に調合できるそうで、鮮やかな青や緑のインク壺のサンプルに思わず見入ってしまいました。何組かの若いカップルが楽しそうに選んでいたり、画材について熱心にスタッフに質問しているお客さんを見ると、北海道は文化度が高いんだなぁと感心しました。

 

今回の個展、一日講習にはドイツのシュミンケ社の社長がお見えになり、受講された方の色々な質問に直接お答えいただき、とても勉強になりました。

 

pic

シュミンケの社長のクナッペさん

社長は私と同い年でした!

 

 

pic
1日講習会の模様

 

 

pic
デモンストレーション作品

 

 

2009/9/27


 

個展のおしらせ

札幌市にあります大丸藤井セントラルにて、展覧会を開かせて頂けることになりました。

北海道ではじめての本格的な展覧会になります。会期中にデモンストレーションも行う予定ですので、お近くにお越しの際は是非遊びにいらしてくださいませ。

 

永山裕子 水彩画展

会期:2009年9月15日(火)〜20日(日)

時間:10:00〜19:00(最終日 17:00まで)

会場:大丸藤井セントラル(札幌)

pic

 
※クリックすると大きくなります。

 

大丸藤井セントラル
札幌市中央区南1条西3丁目2
Tel: 011-231-1131

2009/8/12


 

pic pic

ITEMに新しいポストカードを追加しました。

水彩堂さんのホームページにてお求めいただけます。

2009/9/8


 

 

pic  水の語らいの模様

 

8月8日、9日に行われました笠井一男さんとの特別講評会"水の語らい"が無事に終了致しました。

講評会の模様が、水彩堂さんのホームページに掲載されています。

お時間がございましたらお立ち寄りください。

 

2009/8/12


 

デッサンのプロセスを掲載しました。

pic

ぶどうのデッサンのプロセス

 

6月に発刊させて頂いた新しい本では、水彩を着色するまでの下描きデッサンを中心に、形の捉え方、 追い方を載せました。実際はもう少しコマ割りで描いては撮影したのですが、紙面の都合上カットしてあります。続きのページでは、カットせずに描いた手順をご覧頂けます。>>続き

 

pic

デッサンから見る 透明水彩の基本

永山裕子著



発行:グラフィック社 6月の新刊

 

2009/7/30


 

pic
永山裕子−水彩と素描−展 2009年6月23日−7月5日 東京セントラル美術館

 

東京セントラル美術館にて開催しておりました、水彩と素描展を無事に終えることができました。沢山の方に観にきて頂き、心より感謝申し上げます。

 

 

(再生してHDボタンを押すと、より高画質でご覧いただけます)

 

 

2009/7/6


pic

永山裕子と笠井一男の水彩画 特別講評会
―水の語らい―


新しいDVDの発売を記念して、DVDの監修者であり自らも横浜画塾を主催する笠井一男さんとご一緒に、水彩画特別講評会を開催させて頂く事になりました。

作品をより客観的に観察し、良い部分や悪い部分など、水彩画を描く上で大切なポイントにコメントを加えながら進める講評会です。

 

日時:8月8日(土) AM 10:00?PM 13:00
   8月8日(土) PM 15:00?PM 18:00
   8月9日(日) AM 10:00?PM 13:00
   8月9日(日) PM 15:00?PM 18:00

会場:ギャラリーコンセプト21[表参道]


詳しい内容や応募要項は、水彩堂ホームページにてご覧ください。

>>>水彩堂ホームページ −水の語らい−

2009/6/24


 

pic

東京セントラル美術館主催: 永山裕子 ― 水彩と素描展 ―

会期:2009年6月23日(火)〜7月5日(日)

時間:10:00ー6:00(最終日5:00)

会場:東京セントラル美術館

 

 今回も約二週間展示させていただけることになり、今から喜びと緊張感で一杯です。“水彩にしかできない表現はなにか”をテーマに描いています。

 大学の頃、フレスコ壁画を制作していた友人達がいつも遊んでいるように見えて実はしっかり大作を仕上げているのが不思議でした。フレスコは簡単に言うと、壁にセメントのような漆喰を、描く分量だけ塗り、乾く間際にわっと描き切り、顔料を漆喰に定着させる というものです。

季節毎に違う漆喰の乾燥時間の関係で 今が描き時!が真夜中になることもあり、昼間遊んでいるように見えた(実際遊んでいた、つられて私も遊んでいた)友人達は、しっかり夜中に描いていたのでした。

今回、大きいサイズの作品を描くに当たって、少しフレスコ画に似たような感覚を覚えました。今の乾き具合で手を入れなきゃと“今”がとても大事に思える瞬間があり、一気に描ききる小品と違い、タイミングが重要だということを実感させられました。これは“料理”にも似ているし、勘が大切なことを考えると職人っぽい仕事なんだなと思いました。


会場では、不定期に制作実演をする予定です。
なにぶん不定期ですので、実演についてのお問い合わせはお控えいただきますよう、ご理解のほどお願い申し上げます。

 

2009/5/13



 

 今年はギャラリートーニチの“水の上でうたう・四人展"から始まります。
先輩方三人の胸を借りて頑張ります!

 

pic

 

 さっそく元旦から花をセッティングして描き始めたのですが、どうしても魚が描きたくなり、二日朝にデパートが開くのを待って鱈などを買って来て描きました。“時間との勝負”のモチーフ、二日から走り込んだ感じで、よい描き初めになりました。

四人展には、魚、花、ガラス器を描いた三枚、小品を三点展示いたします。 今年前半は6月のセントラルの個展のための制作に没頭する予定で、それに向けて体と頭を覚醒しなきゃと元旦から大きめの絵を描きました。

三人の先輩は、それぞれ第一線で活躍されている方々で、今回ご一緒させていただけるのが本当に嬉しく、また緊張しています。お時間ございましたら是非お出掛けください。

 

水の上でうたう 水彩画展 Vol.1
笠井一男・西丸式人・山内亮・永山裕子

会期:2009年1月22日(木)〜2月3日(火) ※23日(水)休廊
時間:11:00am〜7:00pm(最終日5:00pmまで)
会場:ギャラリートーニチ

2009/1/2


 


泰明画廊の個展の動画を、このホームページの管理人林克彦くんが撮ってくれました。私はなぜか意味不明なポーズばかりしています…すみません。

大きい動画をご覧になりたい方はこちら>>>

 

2009/1/2

◯過去のニュース

2012年 、 2011年 、 2010年 、 2009年 、 2008年以前