永山裕子 水彩画展

2010年 11月18日~ 24日
ギャラリーコンセプト21
ラパン・エ・アロ
dm


 

青山にある二つの会場を使って、展覧会をさせていただきました。

会場風景など水彩堂さんのホームページに沢山載せていただきましたので、お時間がありましたらご覧ください。

水彩堂さんの展覧会の紹介ページへ>>>

 

会期中に会場でデモンストレーションを行い、3枚の作品を描きました。

 

image

 

 

 

image

デモンストレーション初日

 

 

 

デモンストレーション作品

 

demo1
“ 退屈な間 ” B0サイズ

 

“ 退屈な間 ”

私の妄想による一枚です。
世界のどこかの小さな国の王女の部屋。
何でも望み通りになり不自由の無い生活にうんざり、退屈な日々。
ある日恋をしたのだけれど会うこともできず胸を痛め「恋しくて死にそう」「退屈で死にそう」。

ペルシャ絨毯を描くのにハマっていて 何枚か描いている。
今回はデモンストレーションと言うことで、普段寝かせて描くところを立てて描かなければならず絵の具が垂れてしまった。 描いているうち、 その垂れているところが絨毯を織っている途中の縦糸のように見えた。これは未だ、絵の具が垂れているだけにしか見えないけれど…
頑張りすぎて絵を潰してしまったけど、次に繋がる絵を描けたという意味ではよかった。

 

 

demo2
“ 婚礼 ” B1変形

 

“ 婚礼 ”

今回製作していただいたDVDで、音楽を担当してくださった太田さんのバイオリンは本当に素晴らしい。会場にその即興で奏でたバイオリンを流してもらい、思い浮かんだ“遊牧民の婚礼"を描いた。
…う~ん 踊り疲れた感が無い。

 

 

demo3
“ 踊り疲れて眠ったふり ” B0サイズ

 

“ 踊り疲れて眠ったふり ”

もう一枚、バイオリンを聴きながら描いた。やっぱ遊牧民の婚礼は幾夜も続くのではないかなと思って。

 

 

 

image
『永山裕子 水彩画展』 2010年9月16日~30日 コンセプト21・ラパンエアロ