笑って笑って300分!!

 

 先日の日曜、恒例の「大塚アトリエ年忘れ 笑って笑って300分!!」を開催しました。ゲストはオペラ落語家“ウーロン亭ちゃ太郎”さんと女性コント“だるま食堂”さん。

“ちゃ太郎さん”はオペラのストーリーをおもしろおかしくしゃべりまくり、レインボーボイスで男性&女性アリアも歌い上げてしまうという驚きの「オペラ解説的大衆演劇的教養落語」をされる方。ファンである友人から是非と誘われ観に行きだしてからはまりました。

“だるま食堂さん”は、以前彼女達が出演するお芝居の美術を担当して以来のご縁。とにかく笑えて歌がうまくてかっこいい。「これぞプロの芸、極上の笑い!」を提供していただき、100名を超える生徒さんの笑いの渦が、地ひびきとなって新宿スバルホールをゆるがしました。

「涙を流して笑った。終わった時は顔を人に見られるのが恥ずかしい状態でした」「ライブのチケット、HPでみて早速買いました!!」と興奮したメールを沢山頂き、私もすごく嬉しかったです。日頃から「この人がいるから私もがんばらなきゃ」と奮い立たせてくれるライバル、それは少数の油画や日本画を描いている絵描きと、多くの友人パフォーマーです。役者、ダンサー、芸人、コリオグラファーetc…。

彼らのいい舞台を観ることが1番刺激になり「このままではやばい」と痛感する日々。のほほんと水彩描いてちゃダメなのはわかってるんだけど。

2005.12.07

 

 

BACK